2024年7月2日(火)店名変更・場所移転(茨城町)にて再開いたします

茨城県で自律神経に対する鍼灸院をお探しの方へ

こんにちは!

茨城県那珂市で鍼灸院をやっております、海老澤由子と申します

今回は、自律神経失調で悩まれている方に向けて、自律神経のお話と自律神経を整える方法、当院で行っている自律神経に対する鍼灸治療の特徴をご紹介します。

自律神経とは

人体には大きく分けて『体性神経』と『自律神経』があります。

さらに、体性神経は『感覚神経』と『運動神経』の2種類に分けられ、自律神経は『交感神経』と『副交感神経』の2つに分けられます。

体性神経である感覚神経は身体の感覚を脳に伝える神経で、運動神経は脳からの指令を筋肉に伝えて身体を動かすための神経です。

体性神経は自分の意識、意志と連動しているのでわかりやすいですね。

そして、自律神経は自分の意識、意志とは関係なく働いている神経です。

自律神経は呼吸や体温・血圧の調節、心臓を動かしたり、汗をかいたり、食べ物の消化吸収、排尿・排便など生きていくうえで必要な生命維持に使われる神経です。

寝ていても心臓が動いていたり、無意識でも呼吸ができて生きていられるのは自律神経のおかげです。

自律神経失調で現れる症状

そんな自律神経が不調を起こすとどんなことが起こるでしょうか?

身体的症状

肩こり、頭痛、腰痛、めまい、動悸や息切れ、吐き気、腹痛、便秘や下痢、倦怠感、冷え、しびれ、睡眠障害など様々な症状が起きます。

突発性難聴やメニエール病、過敏性腸症候群などを発症する方もいらっしゃいます。

精神的症状

不安感、気力の低下、情緒不安定、イライラしやすい、悲しくなる、集中力や判断力の低下、思考力の低下など。

自律神経が乱れる原因

ストレス

ストレスがかかると身体は臨戦態勢になり、交感神経が優位になります。

一時的であれば問題はありませんが、その状態が長く続くことで自律神経のバランスが乱れ、様々な不調をきたします。

精神的ストレス

人間関係、引っ越し、妊娠、出産、昇進、仕事や学業など

身体的ストレス

睡眠不足、過労、疲労の蓄積、運動不足など

不規則な生活習慣

昼夜逆転生活、慢性的な寝不足、不規則な食事などが続くと、生体リズムが狂いやすくなり、それによって生体リズムを整えている自律神経のバランスが乱れやすくなります。

身体的ストレス季節や気候の変化

季節や気候の変化も身体にとってはストレスです。

元気な方であれば、多少の疲れやすさやだるさは出るものの、気にならない程度で順応します。

自律神経の乱れがある方はその変化に身体が順応しにくいために体調を崩しやすくなります。

更年期などホルモンバランスによる影響

女性ホルモンは脳の視床下部というところでコントロールされて、卵巣から分泌されます。

年齢と共に卵巣機能が低下すると、十分な量の女性ホルモンを分泌できなくなります。

すると、脳はホルモン量が低下しているので「もっとホルモンを出しなさい!」と卵巣に命令を送り続けます。

でも、卵巣からはホルモンが分泌されないのです。

こうして負のループができあがり、視床下部が混乱してしまいます。

視床下部は自律神経のコントロールセンターでもあるため、ホルモンバランスの影響を受けてしまいます。

自律神経を整える方法

では、どうしたらコントロールできない神経である自律神経を整えられるでしょうか?

生活リズムを整える

自律神経を整えるためには、生活リズムを整えることが大切です。

毎日決まった時間に寝て起きる。遅くとも夜は12時までには寝ましょう。

睡眠時間は7~8時間取れるとベストです。少なくとも6時間は確保できると良いです。

食事も決まった時間にバランスの取れた食事をとり、日中は活動的に過ごし、夕方から夜にかけてだんだんとゆったりと過ごすというような生活リズムが最高です。

ただ、仕事が多忙だったり、育児や介護などで自分の思ったように時間が作れない人もいます。

生活リズムを整えなきゃ!と必死になることが逆にストレスになってしまうと良くないので、肩の力を抜いてできるところから無理せずやりましょう。

思ったようにできなくても意識するだけでも十分です。

頑張ってる自分を褒めてあげてください。

ストレスケアをする

散歩をする、趣味を楽しむ、ゆっくり入浴するなど、身体の疲労をケアしたり、リラックスできること、気分転換になることをしましょう。

旅行に行ったり、おいしいものを食べたりするのも良いですね。

身体が辛すぎて出かけるのもしんどい人や時間を作るのが難しい人は自宅で瞑想やストレッチなどもオススメです。

寝る前に好きな音楽を少し聴くとかアロマなどで好きな匂いをかぐとかもで良いです。

とにかく、自分が心地よいと思える時間を少しでも作って、自分を労わる時間を作りましょう。

自分を大切にすることが一番のストレスケアになります。

ケアを自分でやるのはめんどくさい人、自力ケアでは間に合わない人はマッサージや鍼灸がおすすめです。

もちろん、イチオシは鍼灸です!

考え方の癖を見直す

考え方の癖を見直すことで精神的なストレスを減らすことができます。

楽観的な人、ポジティブな人で自律神経が乱れている人はほとんどいません。

そんな人たちが明るく元気でいられるのは考え方が整っているからです。

考え方や価値観は育ってきた環境や今までの経験によって無意識に形成されていきますが、

意識することで自分がどんな考え方・受け取り方をしがちなのか、別な見方はできないか?トレーニングすることで意識的に変えていくことが可能です。

考え方、物の見かたが変わると、心が整いやすくなり精神的なストレスを軽減することができます。

自律神経を整えるためにとにかく大切なことは自分を大切にすることです!

他人に優しく、自分にもっと優しく過ごしましょう。

当院の自律神経ケア鍼灸の特徴

  1. 東洋医学の脈診を基に、体質やその日の体調に合わせたツボを選択して行うオーダーメイドの施術。
  2. 私自信が自律神経失調による体調不良を克服した経験を生かしたアドバイスと施術。
  3. ストレスリセットセッション

特に、ストレスリセットセッションについては行っているところは少ないと思います。

私ももともとは人と自分を比べがちだったり、完璧主義のような部分があったり、間違える事は悪で柔軟性があまりないといったような思考癖があります。

今も、そんな考え方をしたりしますが、トレーニングによって自分がどんな考え方をしがちか理解し、意識して別の視点からも物事を考える練習をするようになってからは苦しくなる事が少なくなり、おかげで自律神経の不調で悩む事もなくなりました。

その経験から生まれたのがストレスリセットセッションです。

ぜひ、精神的なストレスが多いと感じている方や自分はネガティブ思考だと感じている方に受けていただきたいセッションです。

また、心療内科等でお薬を処方されている方に関しましては、お薬を併用しながら施術を受けていただいています。

お薬はやめましょうといったアドバイスは絶対にしませんのでご安心ください。

患者様の声

60代 女性
60代 女性

一日孫と一緒にお出かけできました!

帰ってきてからもぐったりすることなく元気に過ごせて嬉しいです!

30代 女性
30代 女性

パニック障害と診断され、車の運転ができなくなっていましたが、幼稚園に車で子供をお迎えに行けるようになりました。

40代 女性
40代 女性

施術を受けると心身共にリラックスして元気になれます!

他の治療院で自律神経の施術を受けたけど良くならなかった・・・
一度良くなったけど、また元に戻ってしまった
思考癖を見直して心身共に元気になりたい!
とお考えの方はぜひ一度ご来院ください。

※現在、お店は育休中ですが、お問い合わせはフォームまたは公式LINEにて受け付けています。

再開前の今だけの特典ですので、公式LINEをフォローして再開をお待ちいただけると幸いです。

友だち追加